読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金杯で乾杯(ベタ)。

 あけましておめでとさん、なのである。
 本年の目標は、“出来ることは、今やる”なのであるっ!

  • 明日の狙い(中山4R)

 モンドクラフトは、前走が“先週の結果分析”タイムランクBの2馬身差2着。
 相手が悪かったとしか、書きようがない内容だった。
 今回は、叩いての上積みも期待でき、確勝と踏んでいる。
 ◎モンドクラフト
 単勝

 JCデーのムーアがキレキレで、イン突きが炸裂しまくった内のひとつだったネオリアリズム。
 どちらかと言えば中山向きと思われていた馬で、今回の方が合っていそうだ。
 重賞は荷が重いかも知れないが、ハンデ55kgとの合わせ技で馬券圏内を希望。
 それにしても、フルーキーは、なんでこっちに出てきたのだろう?
 ○ネオリアリズム
 複勝

  • その他

 京都9R-○エノラブエナ
  体調さえ万全ならば、引き続き上位争い可能だろう。
  複勝
 中山12R-○アンタラジー
  前走は、“先週の結果分析”タイムランクA勝ち。
  普通なら“次走勝てる”レベルの馬だが、ディープインパクト産駒が中山マイル。
  人気は被りすぎているだけに、“単勝を買うもんぢゃあない”と、第六感が囁くんである。
  複勝