読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度は勝てる、サトノメサイア。

  • 明日の狙い(東京5R)

 前走は、“先週の結果分析”タイムランクB相当の2着だった、サトノメサイア
 普通のメンバー構成なら、勝てるところである。
 んが、予定以上に弱いメンバーが揃ってしまい、過大人気になりそうだ。
 つまり、単勝複勝も、オッズはまるで変わらない状況になるのではないかと。
 ◎サトノメサイア
 だけれど、複勝

 ナムラビクターの前走は、出遅れながらもよく差し込んで来ての3着。
 流石GIの2着馬だけあって、能力の片鱗を魅せた。
 今回もゲートが遅いミルコ・デムーロ鞍上ではあるが、そこは、対処してくるだろう。
 普通に出れば勝てる。
 そうでなければ、内枠があだになる。
 ◎ナムラビクター
 単勝

  • その他

 東京10R-○エルズミーア
  ダート1800mよりも長い距離で、本領を発揮する本馬。
  2100mは“待っていた条件”だ。
  行きたがるところはあるが、前に馬を置ける内枠を引いた。
  これは、ベストに近い条件ではないかと。
  複勝
 東京11R-○サトノアラジン
  中山でも、本馬が持つ差し脚を発揮できたのは収穫。
  昇級初戦のため、幸い負担斤量55kgと恵まれた。
  ここは、“走ってくれなければ、困る”(笑
  複勝