読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湿った馬場との戦い。

 降雨の新馬戦を敗れたときから、ジェンティルドンナに湿った馬場は鬼門である。
 概ね好走をしていないこの馬が休養明け初戦では、いくら内枠有利の東京2000mで好枠を引いても、割り引かざるを得ない。
 ここは、叩き二走目の馬を狙ってみたいところである。
 新鮮味あることもあって人気しているが、イスラボニータが馬券に絡んでくれるだろう。
 外枠を引いたことがマイナスではあるが、そこはルメールを擁しているので相殺できると踏んだ。
 ○イスラボニータ
 複勝

  • その他

 京都3R-○ネオスターダム
  日刊競馬POG指名馬なので応援。
  ネオユニヴァース産駒なので、湿った馬場となりそうな明日は向いていそうでもある。
  また、より追えるであろう松山への乗り替わりも、吉であるかと。
  複勝
 東京7R-◎ハットシテグー
  骨折休養前の二着は、芝で足元をすくわれ、出遅れてのモノである。
  東京ダート1400mなら、この不安は解消される。
  あとは、馬が戻っているか?
  戻っていれば、これは頭を狙って良い力を持っているだろう。
  単勝
 東京10R-○キープインタッチ
  このところ、GIに縁のある馬名を冠したレースでは、その馬に騎乗してGIを制した経験がある騎手が勝っている。
  だから、武豊のキープインタッチ。
  真面目に書くと、前走でクラス通用すること明らかになったので、ここは出走してくれば有力馬の一角と踏んでいた。
  だから、複勝