馬券成績

検討中

検討中

ワンアンドオンリーは、ホントウにおつりがなかった。

あの惨敗は、そう考えるしかなかろう。 やはり、三歳馬が菊花賞を使ってのジャパンカップ参戦は厳しいのであろう。 もう、このパターンは買わないと誓った夜であった。 すぐ、忘れるんだろうけれどね。

取り敢えず

今週末は、ひと開催に一回の、予想をお休みする週とするので、更新はないのだ。 収支その他は、追記します。

不完全燃焼。

アジアエクスプレスは、悔しいが“KEIBAコンシェルジュ”で辻三蔵氏言っていたとおり、調教を甘くせざるを得ない状態だったのだろう。 あまりにも不甲斐ない敗退であった。 左から回収率,的中率の順。 総合 77%↓ 44%↑,内今週 68%↑ 50%↑ --- 芝 74%↓ 41%→ ダ…

三歳馬の方が先手を早く奪った。

メイショウロフウの敗北は、そーいうこと。 斤量負担が軽い分、アッサリ前を取れたと。 そうなると、後で無理に先頭を取りに行った分、無理が出る。 仕方がない。 左から回収率,的中率の順。 総合 78%↓ 43%↓,内今週 53%↑ 38%→ --- 芝 75%↓ 41%↓ ダート 81%…

あいるびーばっく、なのである。

と言うことで、今週末から、当面、競馬の予想行為をお休みするのである。 クラス再編成があり,二歳新馬戦が始まる頃に戻ってくる予定。 ぶっちゃけ、“結婚準備”が忙しくなってきて、彼女のご機嫌が斜めっぽいのだ。 でも、“先週の結果分析”を見たり,“サラ…

安易な予想だった両重賞。

言い訳がましくなるが、買いたいレースがなかったから、買ってみた両重賞。 どちらも、“外したくない”一念でリスクを負わない馬を選択したつもりだったが... 阪急杯ではガルボがハイペースに飲み込まれ,中山記念ではトウケイヘイローが出遅れて終了。 運が…

前にいないと勝負にならないのがダートGI。

今年のフェブラリーステークスは緩い流れだったから前残りなのではなく、概ね中央でもそう。 相当な玉砕逃げに皆がついて行くでもしない限り、後方からの出番なしなのだ。 つまり、ベルシャザールなんかは、テンの2Fくらいで敗北が決定していたのだ。 かなり…

沈む理由は馬場。

ジェンティルドンナの大敗は、仕上がりが十分でなかったこと。 そして、ディープインパクト産駒にありがちな、年をとっての上積みがないこと。 (悪い意味ではない。若くから、全能力を解放しているのだ。) そして、トドメは、稍重(以上に悪そうだった)馬…

戦績は良かったが、買い目が裏目。悪い予兆。

ルスナイスナイパーは勝てる力あると思ったのだが、相手が悪かったか。 コチラの思惑通りに走ってくれたのが、アンバルブライベン。 日曜日は単勝の買い目が多かった故、ここは遠慮して複勝にしたのだが、まさか裏目に出るとは。 返す返すも無念である。 左…

輸送をこなしたカフェシュプリームに驚く。

その前に、今週末の予想はないのだった。ヨロシクなのである。 西下しての実績がなかっただけに、マークはしていても買えなかった。 いや、マークをしていたからこそ、買えなかったと書くべきか。。。 一回こなしたと言うことで、これからは買えると思う。 …

そして無駄に外を回ってしまう。

大外のゲートだった分、好発を切ってもキングズオブザサンはウチに入りきれなかった。 その分だけ、終始外を回らされて、終いもキレ負けしての二着。 もっと好位のウチを取れる枠順であれば、違う結果も見えていたと思う。 しかしながら、これも馬が持ってい…

ガリバルディはあんなもん。

今週末の予想はお休みするので、更新はないんである。ヨロシク。 それはさておいて、アドマイヤキュートである。 ゲートを出たあとモッサリしていて、後方の侭。 あまりに見所がなさ過ぎて、次走で変わるかも不安なのだった。 左から回収率,的中率の順。 総…

見くびってスマン。

サトノルパンは勝っちゃうし,オルフェーヴルは圧勝しちゃうし,ゴールドシップは復活の兆しを見せるし、日曜日は、疑ったことが全て(馬にとって)いい方へ動いていった一日だった。 オルフェーヴルは、渋っていた皐月賞などを好走しているので、当日の馬場…

チャレンジしなくては、始まらない。

えと、その前に、今年の競馬予想は有馬記念の日で終了するのだ。 有馬記念の翌日に、まだおしっこを漏らすみたいに開催するのは、無粋なのである! アジアエクスプレスの勝利は、まさにそういうものだったと思うのだ。 出すからには、名手ムーアを配し万全を…

ふとよぎる、母の面影。

ヴァイセフラウのアレは、本当に馬が疲れて下がってしまったのだろうか? 録画したまま、まだ“二度目の検証”はしていないのだが、母の気性を受けついた予感がする。 阪神ジュベナイルフィリーズの方は、結果的に単勝を買っても良かったことになってるが... …

そこ迄叩かれる道理でもない。

と思うのだ。ジャパンカップダートでの幸の騎乗は。 すぐに脚色を失ったものの、長期休養明けでも前年覇者に四角で捲られたら、2倍を切る一番人気馬としては、早いと思っても反応せざるを得ないだろう。 むしろ反応せずにニホンピロアワーズに苦杯をなめるよ…

ガサがない。

その前に、今週末はひと開催に一回の予想を休む週とするのだ。 だから今週は来ても何もないよん、と言いたいところだが、過日エリ女を病欠したので、ジャパンカップダートに緊急参戦!である。 日曜の阪神メインだけ、狙い馬を書きます。 ...からか、坂でガ…

インにべったり,コースロスなし。

もう少しマイル戦として普通のペースになると思っていたマイルチャンピオンシップだが、スロー。 なので、内でコースロスなく回ってきた馬が、基本的に有利となった。 もう、三角を回りきったところで、マイネイサベルは諦めましたw トーセンラーも内ラチ沿…

エルノルテは弱小。

風邪による熱発で、エリザベス女王杯の予想を更新し損なった、中の人である。 こんばんは。 なんか、すまん。 土曜日は、全レースを箸にも棒にもかからない感じで外してしまったから、ネタがない。 強いて書くならば、POG指名馬とは言え、エルノルテは強く推…

半テンポにストーミングスター泣く。

その前に、今週末はひと開催に一回の予想をお休みする週とします。 予想はないので、ヨロシクなのである。 ダートを使ってくることを待って、満を持して狙った、ストーミングスター。 内にいた分前が塞がり、追い出すのが半テンポ遅れた。 空いたらすぐに加…

馬の強さの問題でなかった府中牝馬ステークス。

その前に、今週末はひと開催に一回の、予想をお休みする日とします。 べ、べつに菊花賞から逃げるワケではないんだからね!エピファネイア。 想像を絶するどスローで、切れ味勝負。 前にいた馬が優勢なのは当然で、ホエールキャプチャが完勝。 ホエールキャ…

なんも言えねえ。

先週8タコの中の人である。こんばんは。 つまり、全敗。 毎日王冠のショウナンマイティは、馬場を読み間違えた(と言うか、日曜には変わっていた)。 追い込みがきかなくなっていたから、仕方がない。 京都大賞典のゴールドシップは、こう言う馬場が苦手だと…

今年の三歳ダート馬は、一般的に足らないのか?

ガイヤースヴェルトの負け方を見ると、あと一歩力が及んでいない印象だ。 重賞では勝った馬もいるが、アレは蹴手繰りに近い内容。 いや、本当は重賞で三歳馬が勝利する方が困難なのだけれど、そう思ってしまった。 左から回収率,的中率の順。 総合 86%↓ 50%…

横山和生の悲劇。

その前に、今週末はひと開催に一回の、予想をお休みする日とします。 隔週で休みな、なんて言わないでよね ^^; 予想していなかった、京成杯オータムハンデの話だ。 各所から推されていたルナだったが、出負けしたあとテイエムオオタカを無理に追いかけて自沈…

桜花賞馬は“予約済”となったのか?

その前に、今週末はひと開催に一回の、予想をお休みする日とします。 このところ、三日間開催が続いているせいもある。 その分、五月に頑張ったし、許して欲しいところである。 新潟2歳ステークスのハープスターの末脚を見る限り、その確率50%程度ではない…

“先週の結果分析”タイムランクAの威力。

日曜日のレース予想で、敢えて触れなかったのが、実は新潟10R。 ブレイズアトレイルは、前走が“先週の結果分析”タイムランクA。 昇級初戦も勝ち負けになって不思議はない内容であったが、同じマイルでも中京から新潟へのコース替わり。 疑ってかかった方が良…

インカンテーションの大名マークが。

サトノプリンシパルのスピードには対応できないと踏んでいた、中の人である。こんばんは。 インカンテーションは、ここは捨てて、普通のダート1600万下で馬券になる時買おうと思っていた。 と言うことで、微妙に読み筋がずれていたのである。 集中的に検討し…

ライトニングロアーは腰がまだ甘い。

とは聞いていたが、その通りゲートが今ひとつ。 持ち前の能力で?道中巻き返したが、追い出すところで行き場がなかった。 腰が甘くなければ、立て直したあとすぐ加速できたのだろうが、そうはならず。 この馬は、年内一勝が目標かな。一旦休ませて欲しいとこ…

レッドラヴィータが負けたとか。

信じられない!もう! えと、日曜日のレースはまだ見ていないので、回顧は後日追記するかも知れぬ。 しないかも知れぬ。 左から回収率,的中率の順。 総合 93%↓ 50%→,内今週 73%↓ 50%→ --- 芝 118%↓ 67%↓ ダート 77%↓ 40%↑ --- 狙い 113%↓ 50%→ 重賞 0%→ 0%…