今日も,モレイラ狙い。

 モレイラを乗せても、2着の競馬になってしまうのは、クィーンズベストの性なんだろうなぁ。

  • 明日の狙い&重賞その壱(札幌8R)

 アドヴェントスは、1000万下(牝馬限定戦)で、2度の掲示板実績がある降級馬。
 休み明けにいきなり走ってくるタイプで、鞍上にモレイラを配してきた。
 勝ち負けと踏んだ。
 ◎アドヴェント
 単勝

 このレースは、夏休み最後の日曜にかかるため、あまり予想してないから、勝手わかりにくい。
 ヤマカツエースは、大阪杯3着後、休養を十分挟んでの参戦。
 この3着は、強力メンバーを相手にしてのものだった。
 元より、芝2000mは大得意。
 相手関係軽くなる分、また内の方のゲートを取れた分、今回は勝ち負けになる。
 ◎ヤマカツエース
 単勝

  • その他

 小倉10Rー◎タニノアーバンシー
  一貫した流れしか出来ない馬で、前走の大逃げを捕まえ損なったのは、ある意味仕方ない。
  そう言うことなければ、勝てると思う。
  単勝
 小倉12Rー○ミキノトランペット
  初の左回りだった前走、1コーナーで外に振られ、4コーナーでも大外を回すロスあった。
  馬体重減が嫌われる材料なら、ここは“馬券圏内”と見立て、買ってみる手。
  複勝

しばらく、モレイラ騎手中心に回る予感。

 明日の、モーリスの下とかねえ...

  • 明日の狙い(札幌10R)

 兎に角、レースで詰めがひとつ足りないクィーンズベスト。
 世界の名手モレイラを鞍上に迎え、大幅な鞍上強化での必勝態勢と踏んだ。
 ◎クィーンズベスト

  • その他

 新潟10Rー◎ディオスコリダー
  前走は、少々出来に怪しいところあったディオスコリダーだが、今回は十分との話。
  一変して、本来の力発揮することを期待。
  単勝
 札幌7Rー○パルフェクォーツ
  前走は、ゲートで後手を踏んで、チグハグな競馬でも2着に入線。
  “先週の結果分析”タイムランク上位レースの上位入線馬常連で、そろそろ勝ちたいところだが...
  それが出来たら、既に勝っているよなぁ。
  複勝
 札幌11Rーロードアルバータ
  二走前(プリンシパルステークス)に、“先週の結果分析”で、“もう少し距離が長い方がいい”と評された馬。
  前走で芝2000mを勝ち上がったが、昇級しても通用しそうとの感触を得た。
  距離延長され芝2600m出走故、ここは押さえておきたい。
  ○ロードアルバータ

そろそろ、クロフネの後継種牡馬を。

 ハヤブサレジェンドの敗戦は、“ダートに転じて強い馬が、もう一頭いた”と解釈する以外なかろう。
 次戦は、芝・ダート問わず勝てると思うが。

 つまり、連勝中のテイエムジンソク本命だ。
 行って脚の速さが生きるようになり、連勝街道まっしぐら。
 表題の通り、そろそろ確固たるクロフネの後継種牡馬(牝駒はよく走ってるのに)とか、“古川吉洋Jがたまには重賞勝ってもいいぢゃん”てな判官贔屓でオッズが形成されている世に思わなくもないが、“強いものは強い”ってことで良いのではないだろうか?
 幸い、明日も、雨が残っての高速馬場の模様。
 この馬にとって願ったり叶ったりだ。
 ◎テイエムジンソク
 単勝

  • その他

 小倉6Rー○ギルテドアーマー
  My日刊競馬POG指名馬。
  前走は、中京の馬場の悪いところに突っ込んで、伸びあぐねての3着。
  引き続き圏内の見立て(そろそろ、尻に火が)。
  複勝
 小倉8Rー○ナムラマル
  一押し足らないところがあるので、和田竜二Jに替わっての期待。
  “前をカットされる”などの目に遭いやすいタイプなので、
  複勝
 札幌10Rー○タンタグローリア
  連勝させてきた岩田康誠Jがコチラに乗らないのは、ちょっと悪い知らせだが、引き続き圏内の見立て。
  複勝

ダートに転じても、ハヤブサレジェンド。

  • 明日の狙い(札幌1R)

 ハヤブサレジェンドは、デビュー戦が芝だった。
 “先週の結果分析”タイムランクAのレースを1 3/4++?+6+3/4馬身差5着。
 つまり、相手関係次第で芝で勝てる馬だった。
 ダート転戦は“早い”この馬も新馬勝ちレベル。一変あり得る
 消去法で、ケイブルとも言えるが、へニーヒューズ産駒だから、プラスと推測する。
 好調の、グランド牧場に乗ろう。
 単勝

  • その他

 新潟5Rー◎タニノフランケル
  My日刊競馬POG指名馬だ。
  はじめてこの血統を持ったのだが、これ迄と比べ期待感はある。
  上が皆坂が得意ではない。
  よく言えば長い脚,悪く書けばエンジンの掛かり遅いので、新潟ベストだろう。
  つまり、仕上げ云々が指摘されているが、初戦使うならここしかないかと。
  単勝
 新潟8Rー○バイタルフォース
  八ヶ月ぶりの競馬を、長い脚を使って2着。
  新潟コースなら、叩いた上積み含めて、引き続き圏内。
 札幌10Rー◎ステルヴィオ
  ここは明らかに一枚上。
  単勝

押し出されたイチオシ、ケイブルグラム。

 イェーガーオレンジは、包まれて外に出す場所がなかった。
 それだけでなく、調子オチの気配も少し感じたが、どうなのだろう?

  • 明日の狙い(新潟8R)

 消去法で、ケイブルグラムが“狙い”に押し出されたところがあって、全く自信ナシ。
 休養前に、ひとつ下のクラスを“先週の結果分析”タイムランクAの3馬身差2着。
 2,3番手を追走し頑張り粘ったが、勝ち馬強すぎた。
 降級しての今回は勝ち負けと尾もされるが、3ヶ月休で2200m走ると息切れしないのかの不安も。
 ○いちおう、複勝

 体制整っていれば、エピカリス断然なのだろうが、UAE&USA帰りで3歳馬にそれが出ているか不明。
 勝たれて納得だが、馬券圏外でも不思議に思えない。
 むしろ、先行策を取り始めて以降、安定した戦績のテンザワールドを買いたい。
 古馬1000万下で勝利しており、通常のトシならば湯威力候補となる資格十分だ。
 ○テンザワールド
 複勝

 テンザワールドで好成績を残してきた和田竜二騎手が、こちらのバンドワゴンに騎乗。
 それは、“脈がある”と踏んでいるとみた。
 ○バンドワゴン
 複勝

  • その他

 小倉10Rー○アディラート
  前走は、離れた3番手先行から競り合いつつ脚伸ばして2着。
  結果的に“先週の結果分析”タイムランクBのクビ差2着だった。
  普通に考えればここは勝ち負けなんだが、イン突き有利の小倉で内枠。
  そこに、外に回す方が上手い戸崎圭太が騎乗するのだから、ちょっと今日のあのレースを思い浮かべる。
  複勝以上は買えぬ。