読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場に戻って、ダイワダッチェス。

 今日のレッドアヴァンセは、馬が強かったってよりも、“京都の外回りで差す場合、こう乗るんです”という武豊の講習会であった。
 毎度ウチの三次元嫁に語っている、戸崎圭太が如何に勝てる馬で取り逃しているか、の良き教材にもなった。

  • 明日の狙い(東京9R)

 明日は、どれも“狙い”にしたくなったため、押し出された“狙い”である。
 ダイワダッチェスは、未勝利をこのコースで“先週の結果分析”タイムランクA勝ちしている。
 ここは、自己条件の牝馬限定戦。
 普通に上位候補だ。
 ○ダイワダッチェス
 複勝

 京都外回りは、ディープインパクト産駒が得意とするところ。
 サトノダイヤモンドは、キッチリこれに該当するので、逆らいようがない。
 実力は“単勝”と見ているが、安いオッズを考えると、複勝でもいい。
 馬券を購入して、見ることが大事なんである。
 ○サトノダイヤモンド
 複勝

 前走の弾け具合から、ダッシングブレイズはGIII程度なら上位と見た。
 真の実力から言えばダノンプラチナ上位なんだろうが、ここを真剣に仕上げてくるとも思えず。
 似たようなオッズならば、使っている方がいいだろう。
 ○ダッシングブレイズ
 複勝

  • その他

 京都8R-○ヒラボクレジェンド
  その力強い走りは、昇級しても通用するモノと見ている。
  複勝