読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々も通用、ペプチドアルマ。

  • 明日の狙い(京都8R)

 ペプチドアルマは、前走の未勝利戦が、“先週の結果分析”タイムランクA勝ち。
 昇級して即500万下通用の時計で、久々でも勝ち負けと踏む。
 ○ペプチドアルマ
 複勝

 フルーキーは、マイルチャンピオンシップでも好勝負可能と踏んでいる。
 それだけに、“この辺で躓かれても困る”のは、当然ある。
 前走は、馬体今ひとつに見えたが完勝。
 上積みが予想され、必勝態勢と思う。
 福永祐一から内田博幸への乗り替わりは、当然プラス材料。
 ◎フルーキー
 単勝

  • その他

 京都9R-○ウィットウォーター
  前走を“先週の結果分析”タイムランクB勝ち。
  再昇級で、もとよりこのクラスで上位争いしていた馬で、平坦コースなら通用。
  阪神は避け、京都を待っていたのだろう。
  複勝
 東京10R-○モーニン
  ここは、非常にメンバーが揃ったレース。
  馬券を買って見てみたいレースである。
  モーニンは、前走を“先週の結果分析”タイムランクBで完勝。
  久々で緩い作りでも、勝てたことは大きいかと。
  今度は叩いた上積みが見込め、更に前進を期待。
  複勝