読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋口師のお宝、シュウジ。

 うーん。
 ネオリアリズムが、“力量が違う”と言わんばかりの勝ち方だったので、己のチキンぶりを呪っている。
 “狙った”クラウンシトラスが惜しい競馬だったから、尚更だねえ。

  • 明日の狙い&重賞(小倉11R-小倉2歳ステークス)

 シュウジの前走は、チョイとただけで3馬身差圧勝。
 そのスピードは圧倒的であり、距離短縮なら更に前進するとの見立て(by“先週の結果分析”)
 小倉の二歳戦見るべきところがなかった以上、ここは、小倉発出走でも頭鉄板である。
 ◎シュウジ
 単勝

  • その他

 新潟9R-○アサクサスターズ
  勝って同条件を二戦目 (^^;
  とは言え、前走は、芝を使ってみて失敗。
  ダメージさえなければ、普通に巻き返してきて、馬券圏内の見立て。
  複勝
 札幌6R-○アーネストミノ
  前走は、“先週の結果分析”タイムランクBの3 1/2馬身差2着。
  ダート1000mへの距離短縮に対応し、短距離適性を見せた。
  ここは圏内かと。
  複勝
 札幌12R-○コパノチャーリー
  前走で凄みがなかったのは連戦の疲れのせい、との評もある。
  実査いそうなのかも知れないが、それでも、馬券圏内は期待したい。
  ホントウは、そんな力ではなく“もっと”を望める馬だと思うが。
  複勝