読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり、距離か...

 レッツゴードンキの失速を振り返ると、そう考えざるを得ない。
 前に行った組に勝ち目がない展開でもあったが、もう少し上位に踏ん張った先行馬もいるのだ。
 ルージュバックはまたもGIを落としたが、今回は取ったコースの差。
 現在の東京コースはインベタがセオリーで、それに近い競馬をした方が、一般的に勝利に近い。