読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼の居ぬ間のアジアンテースト。

 いやはや、オープン特別に於けるマルカプレジオの安定さは異常なんである。
 まあ、重賞となるとひとクラス異なる壁があるので、それはまた別のお話になる。
 この馬は、この使い方でいいと思う。

  • 明日の狙い(中京10R)

 前走は、“先週の結果分析”タイムランクAで勝ち上がった、アジアンテースト。
 ゴールデンバローズのレース上位4頭に当たらないことなどを条件に、次走有力とされていた。
 ならば、ここは、買い~なんである。
 ○アジアンテースト
 手堅く複勝

 スマートプラネットは、芝1400mがベストと思う。
 重賞でパフォーマンスが下がったのは家賃が高かったのではなく、距離が長かったのだ。
 桜花賞では走らないだろうが、ここで桜花賞の出走権を確保することは可能と踏んだ。
 人気薄なので、ここは意欲的に買いたい。
 須田鷹雄と買う馬が被るのが、ちと気持ち悪いが。
 ○スマートプラネット
 複勝

  • その他

 阪神2R-○ノースメイジャイ
  困ったときの、短距離戦・坂路時計頼み。
  そして、ミルコ・デムーロ
  複勝
 阪神12R-○マノワール
  武豊を逃げ馬に乗せたら、怖いんである。
  複勝