読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲートさえ五分であれば、ダイワレジェンド。

後藤浩輝で記憶に残るレースは、負けはしたが、ビリーヴが勝利した新潟のスプリンターズステークスである。
抜群のテクニックでアドマイヤコジーンを御し、武豊のビリーヴを封じていた後藤。
しかしながら、不用意に藤田伸二が間を開けてしまったのだ。
本来ならば、あそこでGIを取れていたのにと思ったんだが、全然腐していなかったのが印象的だった。

  • 明日の狙い(中山9R)

 前走の敗退は、出遅れが全て。
 そのあとの巻き返しがたがよく、さほど負けていなかった。
 五分にさえ出ていれば、このクラスでも通用するくらいには成長してきたと踏む。
 ○ダイワレジェンド
 複勝

 リピーターレースってことで、ロゴタイプ
 昨年はジャスタウェイに大きな差で敗れたが、あの馬は別格。
 今年はイスラボニータがいるぢゃんとの論もあろうが、そこはそれ。
 ◎ロゴタイプ
 単勝

  • その他

 中山10R-○シュトラール
  相当強引な競馬でも勝ちきったのが、前走。
  アレならば、普通にさえ乗ってくれれば、昇級しても通用しそうだと思うのだ。
  複勝
 阪神10R-○ヒラボクプリンス
  ここ三走くらい、着順は落としているレースもあるが、よく走っていて、その内容は濃い。
  期待料込みで、人気がないようであるので、狙ってみたい。
  複勝