力が足りなかったと思っていたが。

 レースを見直してみると、クラージュシチーは直線で行き場を失っている。
 内枠が災いして、この競馬しか選択肢がなかったと思うが、この運のなさは引きずるかも知れぬ。
 競馬とは、案外そんなものなのであった。