読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々も、ローカルのここではラインシュナイダーの能力上位。

  • 明日の狙い(中京12R)

 ラインシュナイダーの前走は、久々に馬券圏内を外したが、メンバーが強く,難しいレースだった。
 ここは、一気に相手関係楽になっているので、間隔空いても、馬券圏内可能と見た。
 ○ラインシュナイダー
 複勝

 短距離戦のハンデ重賞なので、斤量を背負っていない馬に触手が動く。
 前に行く馬にいいメンバー揃っているので、若干筋が悪いと思いつつ、勢いに乗るセイウンコウセイを狙う。
 前走のオープン特別は楽な手応えで勝っており、まだ上がありそうな気配だ。
 ○セイウンコウセイ
 複勝

 ダート路線の4歳馬は、まだ“雑巾掛け”の時期。
 前走の勝ちっぷりを見ても、4歳のベストマッチョが勝ち切るとは、言いかねるところがある。
 能力は、このメンバーなら上位とは思うが...
 ○ベストマッチョ
 複勝

  • その他

 東京9R-○コロナシオン
  小回りが合っていないようなので、東京を使ってきたと推察。
  ここは、勝ってもらわないと困る出走のハズ。
  陣営が弱気なコメント出しているのが、気にはなるが...
  そうなると、複勝か。

上積み見込んで、ハーツジュニア。

  • 明日の狙い(京都12R)

 ハーツジュニアは、10ヶ月骨折休養明けを、2番手で競り合いながら、残して3着。
 叩いての上積み見込めば、ここは勝機と考えて良かろう。
 ◎ハーツジュニア
 単勝

  • その他

 京都4R-◎ブルベアラクーン
  前走の敗因不可解だが、二走前の勝利の内容再現出来れば。
  単勝
 京都11R-○コウエイエンブレム
  前走は、強い勝ち馬を追走しての2着。
  “垂れなかった”と言うことで、高評価だ。
  揉まれ込んだときがわからないとのコメント出ているが、少頭数なので。
  複勝
 東京7R-◎ハイランドピーク
  前走は、“先週の結果分析”タイムランクA勝ち。
  残り200mで追っていず、それで8馬身差圧勝である。
  ここは、特別戦でもない自己条件。
  アッサリである。
  単勝

ミルコ・デムーロが、重賞に乗らない日曜。

 今週も、土曜はは映画を観に行っていて、まだレースを見ていない。
 なので、感想はナシよ、なのである。

  • 明日の狙い(京都10R)

たぶん、この馬に騎乗するため、京都に残ったのだと思う。
 のどの手術で8ヶ月休をモノともせず、唸るような走りで勝利した、ゴルゴバローズ。
 強いメンバーいるが、それでも勝ち負けのポジションにいるハズ。
 超人気しそうなので、単勝は割に合わぬが...
 ○ゴルゴバローズ
 複勝

 ここは、アスカノロマンだろう。
 GIチャンピオンズカップを、速いペースで先行して3着。
 他の先行勢壊滅の中残しているのだから、そりゃあ強いだろう。
 他より背負わされるが、メンバーはGIより軽い。
 ◎アスカノロマン
 単勝

  • その他

 京都11R-○エスティタート
  準OP昇級も、相手なりには走れる馬なので...
  複勝
 中京2R-○リアンヴェリテ
  いつ勝ってもおかしくない馬。
  福永祐一騎乗なので、ダートで牡馬を動かせるかってのが問題。
  チョイと決め手で見劣るような気がするので、動かせる鞍上が欲しいところ。
  複勝

堅いぞ、インウィスパーズ。

 また、京都は雪で延期となる可能性があるとのこと...困ったモノである。
 “延期となった場合”は、今回も“なかったこと”で...

  • 明日の狙い(京都10R)

 ここは、ヴァナヘイムが避けられたのに、肝心の同馬がが骨折で休養。
 ならば。
 ○インウィスパーズ
 たぶん、断然人気するハズなので、複勝

  • その他

 京都8R-○エポック
  前走は、ゲート出てすぐに他の馬に挟まれ、位置取り悪くしたのが全て。
  詰めが甘いタイプだから、力で3着に持ち込めたと言ったところ。
  このメンバーならとは思うものの、詰めは甘いので。
  複勝
 中山7R-○カンデラ
  決め手で見劣るため、早め先頭がこの馬の戦い方だが、目標になっての連続2着。
  力を認めるモノの、これでは、控訴の延長線上に勝ちがあるとし書けぬ。
  複勝
 中山9R-○ウインブライト
  日刊競馬POG指名馬の中で、数少ない期待持てる馬なので“好走してくれないと困る”。
  既に願望であって、予想ではないw
  複勝